2012年12月22日

家電製品エンジニアの資格所得

家電製品協会認定の
下記の2つの資格を取得していました。

家庭用電気機器修理技術者
(現在の「家電製品エンジニア 生活家電」)
を平成12年に合格しています




「家電製品エンジニア AV情報家電」
を平成13年に合格しています





家庭用電気機器修理技術者の方は、簡単で一発合格でしたが、
「家電製品エンジニア AV情報家電」の方は、意外と難しく
何度か再受験し、テキスト3冊+問題集1冊の購入と
意外とお金がかかって
合格を勝ち取っています。

しかし、そんな苦労して手に入れた資格証でしたが、
前職が、超多忙過ぎて、免許更新をすっかり忘れており、、、
途中引っ越しもあって、案内が来ていなかったから、、、、

今は、、、
有効期限の切れた2つの資格者証のみが、
手元に残っています。

思い出すだけで
空しくなる資格者証です。

将来、家電量販店に転職する機会がありそうなら、
再受験してみるかもしれませんが、
今の職種では、活用できそうもなく、
対費用効果が薄いので、今は、
過去に合格したという期限切れ資格者証だけで充分です。



posted by 羊の皮を被った契約社員 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品エンジニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。