2012年12月22日

初夏頃から資格の取得の勉強始めました

以前、資格試験をいくつか挑戦していたのですが、
ここ4〜5年、資格挑戦から遠のいておりました。

今年、転職して、
契約社員として品質管理の職に就いております。
前職で品質担当から厳しく審査される開発担当者でしたので、
品質の職務は初めてになります。

やはり40代半ばにして就職活動を経験してみて、
過去の実務経験と習得スキルの重要性を強く感じたのが、ひとつめの理由。
また、運良く品質管理の職についている現在に
品質管理スキルの拡充を図ろうと思ったのが、ふたつめの理由です。

とは言っても、就職性だけを考えて、
40代後半で、
未経験の新分野の資格を取得するだけの
意欲や集中力が続きません。

そこで、過去の職務経験でもあり、
自分でもスキルの拡充と未熟な知識を埋めるために
『品質』『電気』『設計』
の3分野で、
習得結果が事後に生かせる
資格取得を頑張ってみようと考えている訳です。

仮に、転職に有利にならなくても、
現在の契約社員の給与と待遇に違いが出なくても、
自分なりの自信と、人生目標に繋がれば、
別にいいかなと思ってます。

だって、契約社員の安月給の中、
自腹で資格の教材費、受験料を捻出する訳だから、

落ちても、受かっても
誰に強制された訳でもなく、
会社に申告している訳でもなく
(受かったら言うかもしてませんが)
お気楽に、趣味の一貫として取り組んでみよう

といっても、安月給の貧乏なので、
一発合格を狙いつつ
あわよくば、正社員または役職が貰え給料アップの夢を見つつ
常にモチベーションは高く保っていたいです。



posted by 羊の皮を被った契約社員 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 狙いの資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。