2013年12月12日

配電制御システム検査技士学科合格の通知について

びっくりしたのは
12月4日に会社に学科合格のFAXが
上司経由で届き、

後日、本社人事から現紙が上司経由で
届いたこと。

個人で申し込んで、
個人でお金を払って、、、
確かに会社名書いたけど、、、
会社は、受験費もテキスト代も1円も払っていないし、、、

まだ、学科合格してたから良いけど、
もし学科も落ちていたら、、、、恐ろしい。

予想した通り、
会社から受ける、、、そういう資格の様です。

契約社員に教育訓練の無い会社です
ましてや、
正社員でも資格取得は評価対象に全くなっていない会社です
そもそも
契約社員に、継続可否以上の評価の無い会社です。

これは、自分との戦いで、
合格して、事業に貢献できて
初めて、報告すべきタイミングと思っていただけに

不合格の結果まで
会社にFAXと原紙で「知らせ」がくるなんて、、、

しかも、外出していたので
机の上に無造作におかれていたりして、
何人の目についただろう、、、
合格ならまだしも、、

来年再受験すると、
実技試験だけでも 26,250 円+研修会実技のみ12,600円
で最低でも、38,850円の投資が必要。

国家試験が3〜4回は受けられる。

契約社員の薄給の現在に、この価格は死活問題です

それだけに、
受けるも、受けないも
合格するのも、落ちるのも
自分の裁量で、勝手気まま
が良いのです。

合格してなんぼの資格取得
誰にも何も
言われたくないのです

まだ傷心中にて
今は、品質の資格に頭切り替え中。

posted by 羊の皮を被った契約社員 at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 配電制御システム検査技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。今年、配電制御システム検査技士の一級を受験させられる者です。実技の問題は試験当日にならないと解らないようですね。
自分も某盤メーカーで検査を担当していますが「別に持ってなくてもいいんじゃネ?」的な感覚です。それよりも電験の方がまだマシな気がしています。
Posted by まさやん at 2016年07月19日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。