2013年08月30日

工事担任者総合種の再々試験の申し込みをしました

昨年秋の
工事担任者 総合種を受験し、
基礎と法規は科目合格し、
技術は今年、春の再挑戦で不合格となり、

今回、再々挑戦の3回目の正直を狙う申し込みを行いました。
技術『48点』→『54点』→今回こそは60点以上!
を目指して、がんばります。

ということで、既にネットで申し込んだ受験申請に対し、
本日お金を振り込んできました。
1科目でも8,700円です。

ちなみに、
新入社員並みの月給(転職前の1/3)と、ボーナスなし、退職金なしの
契約社員の私が、ポンポンと資格にお金を使っているのは、
決してお金がある訳ではなくて

むしろ、毎月赤字で、貯金を減らしながら生活して
老後の心配も感じながらの生活が実情です。

これらのスキルアップが、
きっと収入アップ、または会社での待遇、
に帰ってくる、、、、、、、、
もし駄目に終わっても、

少なくとも、
契約社員をパートと同列にしかみていない会社の中で
給料を何倍も貰っている正社員より
スキルは高く持っていたい。
気持ちのモチベーションとして。

社員教育プログラムの対象外の契約社員にとって
(費用補助も、資格手当も、資格登録も、資格推奨や評価もなく、
 全く戦力として期待されていない所が、、、、嫌です)
唯一社外的に、スキルの習得をPRできるのが、資格取得。

この転職雇用情勢の悪い中、
〜の仕事をしてました。という経験談だけでなく、
スキル習得の形を残したいのです。

別に、転職採用の人事担当者受けする資格でなくて良いのです。
自分のポリシーとして、電気、開発設計、品質の3本柱の専門性をアップできれば良いのです。
別に、正社員でなくても、給与が安くても
生涯、技術者でありたいと思っています。

と夢を語りつつも、実は、最近資格費用にお金を使い過ぎ、
見返りがない(お金がない)生活を振り返り、
資格のお金を、食べ物や、ガソリン代に使った方が
人生楽しいような、、、

オオカミ(資格取得意欲)と羊(資格のお金なんて無駄)が、
頭の中でいつも話し合っております。

posted by 羊の皮を被った契約社員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気通信の工事担任者(ネットワーク接続技術者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。